カタクリや山野草,アユ釣りやサケ釣り、紅葉狩りなど自然豊かな新潟県関川村高瀬温泉
掛け流し100%の天然温泉の古川館では荒川桜並木など高瀬温泉周辺のの観光情報を発信中。

高瀬温泉古川館 TOPページへ
2011年4月21日撮影
高瀬温泉温泉脇の荒川桜並木は、まだ蕾
高瀬温泉温泉の桜並木は、蕾がやっとふくらんできました。
2010年5月1日撮影
高瀬温泉温泉脇の荒川桜並木
ゴールデンウィークに満開の荒川桜並木

天狗巣病が何カ所かに見られました。
大事に至らない前に切り落として欲しいですね。

下の写真は、関川村天然記念物「小見(おみ)のサクラ」。
樹齢400年以上のヤマザクラ系。
所有者は、大阪市淡路町の平田氏。
平田市の祖先は米沢藩を離れ、1619年頃関川村に定住との事。
平成21年4月18日撮影

少しだけ花びらが散っていましたが、満開の高瀬の桜並木です。
この時の気温は肌寒い9度。夜桜見物には暖かい服装でお出かけ下さい。
お帰りの前に、当館の掛け流しの温泉で暖まり下さい。
(なお、ISO3200に増感して撮影した写真ですので、実際は足下が見えないくらい真っ暗です。)


ISO400に増感し、シャッター速度2秒で撮影した夜桜
2007年4月24日撮影
2007年4月24日撮影
2007年4月24日撮影
2007年4月24日撮影
2007年4月24日撮影
2007年4月24日撮影
新潟県岩船郡関川村の荒川右岸には「高瀬桜並木」があります。
 この桜並木は昭和42年8月28日の羽越水害(8.28水害)の復旧を記念して整備されたもので、樹齢40年余りの大木が咲き競っています。
 
 高瀬温泉から続くこの桜並木は、丸山大橋と高瀬温泉、温泉橋を結ぶ県道沿いにあって
格好のドライブコースとなっています。
 
 四月も半ばになると、温泉の宿泊客や荒川河川敷を散策する方など
大勢の方達の目を楽しませてくれます。
 
 当館から徒歩1分の桜並木。ご宿泊戴いたお客様からも大好評です。
新潟県岩船郡関川村 高瀬温泉古川館「荒川 桜堤」
先頭へジャンプ